ホーム ニュース L-RADサービスを再開い...

L-RADサービスを再開いたしました

19

8月初旬よりリニューアル作業のためサービスを停止しておりましたL-RADにつきまして、この度サービス再開いたしましたので、お知らせいいたします。
当初予定より長期間を要したこと、申し訳ございません。

リニューアルのポイント

1. L-RADアカウントがリバネスIDに統合されました

リバネスIDとは、L-RAD運営者である株式会社リバネスが展開する各種サービス(リバネス研究費、超異分野学会、その他セミナーなど)へのエントリーに使用されている統一アカウントシステムです。

従来はL-RADへのログインには株式会社ジー・サーチによるcolaboryアカウントを使用しておりましたが、リニューアルに際してリバネスIDに統合いたしました。

下記より新システムにアクセスできます。

https://id.lne.st/lrad/researcher/dashboard

またはリバネスIDにログイン後、右上のメニューボタンよりL-RADダッシュボードへのリンクをクリックしてください。

リバネスID:https://id.lne.st/

なお新システムへの初回アクセス時に、改めて利用規約への同意が必要となります。ご了承ください。

※これまでにリバネスIDにログイン頂いたことがない方につきましては、今回の移転に伴って新規にアカウントが作成されています。
初回アクセスに際しては、上記URLにアクセスして「パスワードを再発行する」リンクからL-RAD登録アドレス(本メールが届いているアドレス)宛にパスワード再発行をお願いいたします。

2. 会員企業による閲覧数を表示するダッシュボードを追加しました

ご登録いただいた各研究アイデアについて、会員企業による閲覧数を表示するダッシュボード機能を追加いたしました。
アイデアごとのビュー数の違いなどから、タイトルや概要の書き方などへのフィードバックに活かしていただければ幸いです。

リバネスIDへの統合に伴い、今後研究者側から会員企業へのアピールや情報発信の機能、またリバネス研究費への申請からの1クリックでのL-RAD登録機能等を追加して参ります。
さらに、リバネスのコミュニケーターが積極的に皆様にご登録いただいたアイデアを発掘し企業に紹介して参ります。

今後もL-RADに未活用の研究アイデアをご登録いただけますと幸いです。