L-RADの詳しいしくみを見る
L-RADのしくみ

L-RAD(エルラド)は研究者が未検証のアイデアをアップロードし、会員企業がそれを閲覧できるようにすることで、共同研究の創出を加速するオープンイノベーションプラットフォームです。

研究アイデアの無断利用や、企業側の「見てしまうリスク」を避けるためのしくみを用意しています。

研究者が研究アイデアをアップロードする場合

研究アイデアのアップロード

L-RADシステムに、公開情報である「基本情報」と非公開情報である「詳細情報」とを分けてアップロードしていただきます。それぞれに含まれるのは以下のような情報です。

【基本情報】
タイトル、概要、希望する研究費の額、想定する研究期間、参考資料 など

【詳細情報】
申請書ファイル

基本情報は、会員企業用の検索システムによる検索対象となります。詳細情報は検索対象とならず、また会員企業が閲覧した際には、閲覧した企業名が申請者に通知されます。

会員企業が研究アイデアを閲覧する場合

キーワードで検索する

会員企業担当者は、システムにログイン後、興味あるキーワードで申請書の検索を行うことができます。
この際、申請者が希望する研究費の額や研究期間など、基本情報に基づいた絞り込みも可能です。

検索結果にはタイトルと研究分野、概要の一部が表示されます。興味を持った研究アイデアがあれば、基本情報全体を見ることができます。

基本情報を閲覧する

研究アイデアの基本情報のページを見てさらに興味を持った場合、会員企業担当者は以下の行動ができます。

  • 詳細情報を見る
    • 申請者がアップロードした申請書ファイルを閲覧できます
  • コメントする
    • 研究アイデアごとに作られる、公開の掲示板にコメントを書くことができます
  • 非公開ディスカッションを開始する
    • 同じ企業の担当者と申請者だけが見ることができる非公開の掲示板にコメントを書くことができます
  • 独占閲覧を開始する
    • その研究アイデアを他の会員企業が閲覧できない状態にできます
詳細閲覧などは研究者に通知される

会員企業担当者が詳細情報の閲覧やコメント、非公開ディスカッション、独占閲覧の開始を行った場合、その行動が申請者にメールで通知されます。