ホーム ニュース 高崎健康福祉大学との連携協...

高崎健康福祉大学との連携協定締結

45

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区/代表取締役副社長CTO:井上浄)は、高崎健康福祉大学(本部:群馬県高崎市/学長:石田朋靖)と、研究者が持つ技術開発等の未活用の研究アイデアを集積するプラットフォームL-RAD( https://l-rad.net/ )に関し、積極利用に向けた協定を締結するための調印式ならびに記者会見を実施致しました。

L-RADを通じて未活用の研究アイデアを起点とした、研究者と企業とのコミュニケーションを加速することで、新たな研究プロジェクトの創出を目指します。

 

【協定を締結した大学】
高崎健康福祉大学

高崎健康福祉大学
高崎健康福祉大学

【高崎健康福祉大学 石田学長のコメント】

本学は、1966年に群馬女子短期大学として開学しました。2001年に、1学部3学科の高崎健康福祉大へ名称変更し、現在は5学部8学科、大学院を擁する総合大学に発展しています。研究者による外部資金獲得の筆頭である科研費においては、県内で群馬大学に次いで2番目に多く、研究力の高さに特徴があります。今後は、L-RADを通じて未活用の研究アイディアを軸とした、研究者と企業とのコミュニケーションを加速し、新しい研究資金の獲得を促進し、研究者が持つ研究アイディアを軸としたオープンイノベーションの創出を目指していきます。


左 高崎健康福祉大学 学長 石田  朋靖 氏

右 株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO 井上 浄

 

 

今後、株式会社リバネスは高崎健康福祉大学において、同大学に所属する研究者に対してL-RADシステムや利用方法に関する説明会を実施するなど、積極利用を働きかける活動を開始します。